2004年10月30日

スカルラッティ

音楽を変えました。
またまたスカルラッティのソナタ ト長調 K146、L349

ここのサイトでカークパトリック番号とロンゴ番号の対応が瞬時に検索できる。
すばらしい!
http://passacaglia.hp.infoseek.co.jp/
posted by さい at 20:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛い発言

一昨日の記事を書きながら さらに思い出したことがあったので、忘れないうちに書いておこう。
先ごろ自殺した鷺沢萠は晩年 周囲にこう語っていたという、
「小説を書いても書いても 世の中が少しも変わらない。もう疲れた」と。

彼女の執筆動機は どうやら社会変革にあるらしいのだ。
世の中を変えてやろうとは ずい分傲慢で誇大妄想的である。
たかだか一介の小説家に過ぎないのに 勘違いもはなはだしい。

死者に鞭うつつもりはないが、自分自身を見つめるというのが小説家の資質のひとつだとすれば、彼女は決定的にその能力を欠いている。

これほどまでに現実認識に乏しいと世間との折り合いをつけるのは困難であったであろうことは容易に想像できる。

彼女には例えば新興宗教の教祖が相応しいのであって、職業選択を誤ったことが 彼女の最大の不幸だと思う。

小説は暇つぶしに読むもので それに影響されるのは精神の発達が未熟なものだけである。
彼女は、世の中をなめすぎた。



posted by さい at 15:33| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニワとのツーショット

モンキーポッド4(写真をクリック)一晩でさらに伸びました。髪形もより過激になったよ。
posted by さい at 14:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

モヒカン?

モンキーポッド3(写真をクリック)
おや!やつは今日はモヒカン刈りだよ!
パンキッシュボーイなのか?

若い頃のカラヤンも 一時こんな髪型だったな。

posted by さい at 20:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

恥かしいな

先年、ある有名中堅俳人が次のような意味合いのことを語っていた。
「このように生きるのが困難な時代にあって 俳句があるからこそ かろうじて正気を保っていられる」と。

ある俳句総合誌でこの記事を読んで あまりのカマトトぶり、大げさでヒロイックな口ぶりに
驚き呆れものだ。
さらには この発言に同調するむきが多いことを知り バカバカしくて開いた口がふさがらない思いがした。

このような地に足の着いてないノー天気なもの言いが許されるのは せいぜい十代まででは
ないだろうか?

50やそこらの年齢になって 青臭いことを言うのは醜悪でしょう?
ナルシスティックで聞いている方まで恥ずかしくなるよ。

それともバカは死ななきゃ治らない を地で行っているのか?

地球の裏側に飢えた子供が何億人いようと 私はここにいて平然とメシを食うし、つい今し方も TVニュースで新潟の被災者の映像を見たばかりだというのに、これから月末締め切りの句を考えるつもりでいる。

それをもって 頭がイカレそうになるなどと偽善的には考えない。

戦時中だって俳句は平時と変わらず作られたし、
頭の上を銃弾が飛び交う戦場の最中においてさえ 指折り調べを調える俳人がいたのである。

どんな状況にあろうとも作りたければ 作れば良いだけの話だ。


posted by さい at 19:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

テンシュテット

モンキーポッド2(写真をクリック)岡田屋モアーズのタワーレコードに寄ってCD3つ、二枚組みだったりするから枚数は6枚か。

店内に とても立派な 威風堂々たるベートーベーンの5番がかかっていて往年の巨匠にしては音質も从リ ゚д゚ノリ カエッテイイワヨ←うるさい、とても良い。
ジャケットを見たら テンシュテット。プロムスのライブ。
その隣に ジュリーニのブルックナー8番。「涙もの」という店員手書きの惹句に釣られて ついでにレジへ。
うそじゃあないだろうね?
いったい何十枚目のブル8だ?これを最後にするぞ!といつも思っているのだが・・・
ともにBBCレジェンドシリーズ。

モンキーポッドが黄色から今日は緑に変化して 頭から葉っぱがのぞいて来たよ。
なかなかイカシタ髪型じゃん!
posted by さい at 19:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

再会

帰りの電車の中で、まったく思いがけない人と偶然隣り合わせた。
いつもの時間にいつもの場所に行った途端に お互い同時に気付いて顔を見合わせたよ。遇った瞬間 あっ! て声が出そうになった。

ずっと長い間 折にふれて どうしているかな?元気かな?と思っている人だった。

じつは 十日ほど前 横浜駅の構内を歩いている時に 背後でその人の声がしたような気がして 思わず振り返ったのですが、すぐに人込みにまぎれてしまい、私も人の流れに任せて歩くほかはなかったので そうと確認することがかなわなかったのです。

そのことを口に出したら、やっぱりその人でした。

こんなことってあるんだねえ。

むかしと少しも変わらない様子だったので、おもはず込み上げてくるものがあったな。
万感、胸に迫る というやつさ。

あきかぜのふきぬけゆくや人の中   万太郎

そうそう、関係ないけど唐突に金子ゆかりの「再会」という曲を思い出した。
これ、世界中の全ての曲の中で 泣ける曲ベスト1だと思うな。
名曲だよ。
聴いたことのない人は すぐにCD屋さんに走った方がいいよ。
posted by さい at 21:42| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

モンキーポッド

モンキーポッド(写真をクリック)
四日ぶりに職場へ行ったら、モンキーポッドが芽吹いていた。モンキーポッドっていうのは、♪この−木なんの木 気になる気になる木 の 木なのです。

あのCMの木は ハワイ オアフ島モアナルアガーデンにあって、直径なんと45メートルだそうだ。その木の種を3つ蒔いたのです。全然、芽が出る様子がないので、
表皮をハサミで切ったら ようやく出てきた。

あと2つ 早く出てこないかな。

日本の気候では45メートルは無理にしても20メートルくらいに育ったら すごいね。
私のいる場所がなくなっちゃうよ。

バオバブは三つの芽のうち 一つが枯れていたよ。
星の王子さまの中では 随分 繁殖力が強いように書かれていたけれど、
実際は 敏感なのでびっくり。
それとも 元々 種に欠陥があったのかな?

中日は もう見てられない。

あー、負けたよ。
まいったね。
posted by さい at 21:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

スカルラッティ

スカルラッティ終日 昨日の新潟地震のニュース。被害甚大。
いつ起っても不思議ではないと言われている 東海沖地震のことを思うと とても人ごとではないよ。
早く復旧しますように。

ブログにMIDIの音楽を付けてみた。
ここは スカルラッティのソナタホ長調 L23、カークパトリック番号は 調べるの( ゚Д゚)マンドクセー

あらやだ俳句ゥ?には バッハのマタイ受難曲のコラール。
この曲は めっちゃ好き!
バッハ自身も思い入れが深いと見えて マタイの中で調を変えて4回 使ってる。
そのそれぞれのルートの音を並べると 十字架の形になる という論文を読んだことがある。( ゚Д゚)マンドクセーから調べないけど。

スカルラッティのロンゴ番号を調べるためにCDを引っ張り出してきた。
ホロヴィッツは すんげえわ!
ホロヴィッツの全CDの中でどれか一枚といったら これだな。

「日々雑録」金井美恵子 読了。この人の文章はいつも酔わせるけど つっ込みどころも結構ある。
2ちゃんねるを2チャンネルって表記するのは どーよ?痛ッ!と思って出版社を見たら 朝日新聞社
この記事 の件もあるからねえ。
痛すぎるよ。

朝日って上から下まで皆ポーなの?
うちのパソコン、朝日って打つと( ━@Д@)ヤラセデシタとかヽ(-@∀@)ノ デッチageとか変換されるんですけど。
posted by さい at 17:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

エクソシスト・ビギニング

エクソシスト相鉄ムービルで。土曜なのに20人くらいしか人がいないの。そんなに前評判が悪いのか?B級映画を楽しむ余裕もないのかなあ。確かにロードショーが一律1800円という値段に設定されているのは問題だと思うけど。

冒頭、CGのシーン、おびただしい兵士の死体を跨いで歩く神父。何故か逆さまの磔。瀕死の同僚の手に悪魔を模した土人形。このシーンと関係なく物語が進行していき、映画も半ばになって若い神父フランシスから謎が明かされる、それも映像ではなく科白によって。それが冒頭シーンを説明するものなんだな。ここは冒頭のCGの迫力がすごかっただけに鼻白むね。それとも次回作はこの科白の内容を映画化するのか?
クライマックスの洞窟のシーンは八墓村を彷彿とさせる。
メリル神父がナチスの野蛮な行為に巻き込まれる回想のシーンは 好みが分かれるところじゃないかな。私は描き方が中途半端な気がして散漫な印象になってしまったと思いました。悪魔よりもナチスの非道な行為の方が、より残虐だというのも映画として
まずいでしょう?

 まあケチをつけたけどそれなりの映画でしたよ。初回作のリンダ・ブレアーがゲロゲロ吐き出して首をグルグル回転させる映画の怖さを超えられないのは はじめから分かりきったことだし。マイク・オールドフィールドのミニマルミュージックのサントラもよかったしね。

ムービルに行くときに渡る橋から帷子川(昨年 タマちゃんが来たんだよね)を覗いてみたら水位が高くてびっくり。土嚢も積んであったよ。

そうそう、ブログのテンプレートを代えてシンプルにしてみました。
posted by さい at 16:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

上野公園

世親像寝違えた首は相変わらず。家を出てから行き先を考える。フィレンツェ展の招待券があったことを思い出し 東京都美術館へ。上野はいつ来ても雑然としている。公園内はどこもかしこもホームレスのテントでいっぱい。御徒町も昔のまんまだし、上野はなんか異質なんだよ。戦後、という雰囲気。そういえば、子供の頃、動物園に来るたびに 白装束の傷痍軍人がアコーディオンとかハーモニカで哀愁を帯びたメロディーを奏でていて、その前を通るのが怖かったものだよ。70年代までは いたね。
 頭の中は ボッティチェリやらミケランジェロやら期待感でいっぱいでね、美術館に着きました。閑散としていて ヘンじゃん!と思ったら 明日が初日でした。ちぇ、まいったね。やれやれ。ついてないね。考えてみれば、これから始まりますので見に来てね、ということで招待券が送られてきたわけだ、もう少し 頭を働かせるべきでした。
仕方ないので芸大美術館の「興福寺展」へ。平日なので空いているだろうな、上野の雑踏から離れてゆっくり鑑賞しよっと、と思って入館したら、辺りは お婆さんだらけ!婆さん占有率85%。普通、美術館では順路に沿って人が流れて行くじゃん。けど、婆さんは流れない。立ち止まったまま。順路を無視して次に見たい所へ移動。なので館内は上野の雑踏そのまま。
 けど、ここへ来て正解でした。国宝のオンパレード。中でも、普段 公開していない
運慶作 無着・世親像が目の前に。私は世親の「唯識三十頌」にスティラマティが注釈した「唯識三十論」で卒論を書いたので感無量だったねえ。ほとんど翻訳で それにさらに注を付けたという内容だったけど。心震えました。世親と目が合ったよ。ホンモノの迫力は直に心に迫ってくるね、遠くを見つめつつ深い思索に耽っている表情とか。
深遠な思想を凝視する心の有り様がそのまま顔に刻まれている感じ。これらの像に比べるとミケランジェロもギリシャ彫刻もただの上っ面をなぞっただけのものに思えるよ。運慶は天才だなあ!お婆さんたちがいて よかったよ。ひとりで対面するには こっちが
ヘタレ過ぎて参ってしまうよ。
posted by さい at 16:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

ロンちゃん

ロンちゃん
ロンちゃんって誰だ?という声に応えて写真をアップ。このブログを申し込んだ時に設定画面で平凡なタイトルにする度にそれは既に使われていますので違うタイトルにして下さい、と何度も拒否され 仕方ないのでたまたま思いついた以前に書いたエッセーのタイトルを
入力したら受け入れられたの。
 実は研修日で今日から4連休なのです。携帯には非難轟々メール、くたばれとか呪ってやるとか低賃金にあえぐ老若の男女貧民労働者諸君から。ざまをみろ!と喝采を叫びたいところだが、実はここだけの話、首を寝違えて重症なんだわ。サイテー。ヤンキースは歴史的な敗北をするし。なのでおとなしく静養するしかないんだな。午後から台風一過で晴れ間が出てきたのでリハビリを兼ねて近所を散歩。お昼は 流星軒で期間限定一日20食の「きのことホタテの塩ラーメン」从リ ゚д゚ノリ ウマー 。その後 有隣堂本店、
「電車男」が本になって平済み、驚いたねえ。それから今年のノーベル文学賞の女流作家の「ピアニスト」も。これ、映画は見たけどエロくて重々しくて救いのない物語だったよ。ノーベル賞ヘン。雑誌を立ち読みして裏の石丸電気へ。話題のIPODミニをいっちょ買ってみるかとお金を卸して勇んでオーディオ売り場に行ったところ品切れで予約しないとダメだと。まだ現役のMDウォークマンがあるので ちょっとホッとしたよ。
帰りもリハビリのため歩き。ナンバ歩きで帰ってきたよ。というのも「壮快」などの健康雑誌の広告で「ナンバ歩きで腰痛が治った!子宮ガンが消えた!」などという大袈裟さなやつがあるじゃん?新聞なんかで。で、試しに実践してみたのよ。考えて見ると動物は皆ナンバ歩き、ここのブログのこうさぎもそうだよ。右手右足、左手左足を同時に出す。犬も牛も馬もみなナンバ。陸上競技の末続選手も。ジーパンのポケットに両手をつっ込んで歩くと結構自然に歩けるのよ。気のせいか 少し痛みが和らいだ感じ。「壮快」ってまるっきりウソでもないのかも?ということは「朝一杯の黒酢で一週間で10キロやせた!」という記事もやってみる価値があるかも。けど待てよ、このペースで痩せれば2週間で20キロ、一ヶ月で40キロ、2ヶ月で80キロ。生きながらマイナスになってしまうよ。八ヶ月で0.1ミクロン、精子からやりなおせってか。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
長々とバカなことを書いていたら、せっかくいい感じだった首がまた痛くなってきたよ。日記にオチつけてどうする?
posted by さい at 18:11| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

台風

┐(´ー`)┌ヤレヤレまた台風だよ。まいったね。被害が心配。実はここだけの話、甚大な被害さえなければ 台風はそれほどキライではない というか積極的に好きかも。通勤時間に電車が止まってくれたりすると うい奴じゃ、近う寄れ とか思っちゃう。台風のさなか わざわざ増水した川を見に行く酔狂な人の気持ちがよくわかる。堤防で波にさらわれる困った人の気持ちも。きっとワクワクするんだな。テレビの台風情報のテロップを眺めながら部屋でじっと潜んでいるのも悪くない。ハブさえいなければ沖縄に移住してもいい、というくらい台風は好きかも。困ったね。
よく江ノ島あたりで波浪警報が出ているのにもかかわらず 波に呑まれて死亡するサーファーがいるが、周りに合わせて馬鹿な奴だ!と罵るふりをしながら 心の中では 本懐を遂げられてよかったなと思ってしまったりするのです。

台風来欄間に龍の嵌まり居て 
台風来あの人見えぬ朝の駅
秋出水分けて橋脚進むやう 
アフターダーク遅ればせながら村上春樹の「アフターダーク」を読んだ。あっちゃんはデヴィッド・リンチの映画みたいな小説と言うのだが、それはリンチに失礼というものですよ。
ヤスケンが生きていたら何と言ったかな?
時間の無駄だったよ。
posted by さい at 19:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

最近のCM

小雪パナソニックの小雪が出ているCMのことなんだけど エンヤだなというのは聴いてすぐにわかったのだが、日本語で歌っているというんだよね。しかも芭蕉の「野ざらし紀行」をテーマにしているという噂。何度聴いても 日本語に聞こえないんだなあ。
 もう一つCMの話。セブンイレブンのおでんのCMにイタリア協奏曲の第一楽章が使われていて めっちゃカッコイイ。おでんとバッハのミスマッチ感覚が不思議。
チェロほったらかしにしていたチェロの弦を張り替えたらクレモナの名器なみの音!魂消たねえ。秋になって空気が乾燥しているからかなあ?久しぶりにバッハの無伴奏の一番を弾いてみたら 自分の演奏に酔ったよ。目なんかつぶっちゃって とても人にお見せできいない。陶酔だな。
これから腹筋と腕立てをやるぞ。
日本シリーズ第3戦所沢 今のところ0対3 中日やばいなあ。
posted by さい at 19:48| ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

鰯雲

夕方 鰯雲が出ていた。すぐにまた台風がやって来て蹴散らしてしまうんだろうなあ。
アングルが悪いけどパチリ。 鰯雲
しっかし 毎日 楽しいことがあるわけじゃなし、日記が続くかなあ。
ネクタイ
書くことがないのでネクタイを撮ってみた。これは銀座のネクタイ専門店 田屋の銀座のお店シリーズの「画廊」。写メじゃあ全然わからないね。
今日はこれから二頭筋のカール3セットと腹筋3セットやります!
posted by さい at 18:50| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

日曜日

松井秀樹(秀樹をクリックしてね)
昨日は 夕方 急遽呼び出されて飲み会。なので今日はせっかくの日曜なのに 飲み疲れ。ごろごろしていたら いつの間にか早や夕暮れ。平日は時間が経つのが遅いのに
休日はエラク早いのは何故か?昔からの疑問だわ。早く感じる のではなく 早い とおもう。速い の方が正確かな。

ヤンキース対レッドソックス、松井は2ホーマー。19対8でニューヨーク。眠む気がぶっとんだよ。
今日は これから日本シリーズ第2戦 中日に勝ってほしい。

いま、ハッと気付いたのですが、ブログというのは 要するに 絵日記じゃん!
これ 常識?知らないのはσ(°ン °) ワタシだけかしらん。
せっかくだから筋トレの記録も付けるかな。
腕立て100回 腹筋3セット
posted by さい at 18:08| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

そぞろ寒

週末なのに仕事でした。土曜日にネクタイをするだけで気分が萎えるよ。夕焼けを見ながらとぼとぼ歩いてきたよ。
夕焼け
昨日のハロウィンの家の前を通ったらいたいた。
ハロウィン昼1 昼



(写真をクリックすると大きくなるよ)続きを読む
posted by さい at 17:44| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

こうさぎのすみか

横浜は八日ぶりの秋晴れでした。それだけで気持ちも晴れるね。
総持寺仏殿(朝、撮影)。 同じ時期に「こうさぎ保育園」に入園したお友達はもういっぱいお話ができるというのに うちの子は言葉を覚えるのが遅いなあと思って心配になり 家庭の医学ならぬネット検索で調べてみたら ヤプログではおしゃべりの設定ができないということが判明。なのでこうさぎの住所というか本籍というかすみかをこっちに移しました。もともとこうさぎの背景を登録するために借りたブログだから まあ良いか。

帰りにいつもと違う道を歩いてみたら、道のつき当たりが何やら妖しくピカピカ光っている。おや、何だろ?と思って近づいてみたら巨大なハロウィンの飾りをしている家を発見。思い出したよ!そういえば昨年 クリスマス時期には 巨大なサンタと雪ダルマがピカピカしていたっけなあ。ハロウィン1ハロウィン2 いいなあ、ここんちの子!私もここんちの子になりたかったなあ!ここんちの子がうらやましくて仕方ないよ。うれしいだろうねえ、ここんち子!
posted by さい at 19:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

作曲家占い

メンデルスゾーンというのをやってみたら
メンデルスゾーンだった。
好きな作曲家はバッハとブルックナーだけど、性格に問題がありそうなので
明るくて常識家のメンデルスゾーンでよかった。
調性はイ長調!バイオリンが一番美しく響く調だよ。♯3つ。ト長調の次に好きな調なのでうれしい。
♯4つのホ長調になると ちと楽譜を読むのも面倒くさくなるので イ長調は昔から相性が良くてなじみのかわいいやつ!と思っていたんだわ。
曲は、交響曲イタリア 元気が出てきそうだよ。今晩 さっそく聴くかな。
興味のある人は
作曲家占い
posted by さい at 18:50| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

アボカド

アボカド1 アボカド2ついでに8月に植えたアボカド1号2号。このところお天気が悪いせいか 成長のスピードがちと遅くなったかな。
posted by さい at 19:14| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。